草を抜く

昨日からの草抜きの続き。

木の根元に茂っている、私からするとものすっごい鬱陶しい草をごそっと抜いた。当然木の近くに群生しているので、抜くときに木の根っこが邪魔しまくってすごい大変だった。

多少残りはしたけれど、すっかりきれいになった。草を抜く際に木の根っこにもダメージいってるだろうから、アオリを受けて木が枯れたら・・・まあそれはそれでいいから私は構わん。

どこもかしこも鬱蒼として気が滅入る。土地が広くてもこんなジャングル状態では逆に狭く感じるもの。鬱蒼としているところは近寄れない(近寄りたくない)からないものとして扱われるからね・・・。そして近寄らないから鬱蒼度がましていき、さらに近づけなくなって手に負えなくなるんだ。

草を刈る

自宅の裏の河原の草を刈った。こちらもかなり伸びていて汚らしい限りである。

草刈りの際に邪魔になる石をどけながら作業をした。これも前述の草と同じようなものだ。石があるからそのあたりを避けて草を刈る。そうすると石のある辺りだけ草が生い茂っていく。生い茂っているから近寄れなくなる。聖域の完成ではないか。聖域とは真反対の場所ではあるが。魔境か。

放置されていたゴミなんかも回収しながら草刈った。先延ばしにしても何も解決せず、常にめんどいだけだからなぁ。

石はともかく、ゴミがなぁ。ビニールとかなんかの紐とか、ビン・カンなぞの金属類など。文句をたれたところでなくなるわけじゃないからね。でもまあ、文句くらい言わせろと。

チップソーの研磨

グラインダーでチップソーの研磨をしてみたが、効果があるのかよくわからない。そもそも石が多すぎてチップが飛びまくるんでな・・・。半分くらいしかチップが残っていない状態で研磨してみたが、切れ味がどうなってるのか実感がわかない。とりあえず回転してればなんでもいいような気もする。きるというよりはえぐり取る感じで使っているので、切れ味関係ない気がしてきたよ。

グラインダーのチップソー研磨用の治具は、これを目的で買ったのだけど、基本的に意味がないなぁという印象である。意味がないとは言わないけれど、セットアップが難しすぎてちゃんと研磨できているのか謎である。そもそもチップが硬いので、ちゃんと研げてない気もする。

ディスクグラインダー+ダイヤモンド砥石+チップソー研磨機でやったほうがちゃんと研げそう。そもそもベンチグラインダーで研ぐものではない気がする。はじめからついてる砥石だとチップがちゃんと研げてないような気がするんだよね。治具のセットアップが悪い、という可能性もあるけれど。

ご意見はこちらまで