Macの調子が悪い

放置してるのが悪いのだろうが、朝起きたらPCが死んでいた。正確にはなんかのたいみんぐでクラッシュしたらしく、再起動した状態になっていた。スリープ中に死んだというのか・・・。

これで2回めである。この現象が発生すると、Bluetoothで接続していたキーボード・マウスが反応しなくなるので、Macbook側で再起動をしないとならない。クラムシェルモードで使ってるから、Mac本体を操作するのが面倒くさい。

続いて食事にでかけて戻ったらPCが固まっていた。こちらは熱暴走によるものらしい。

一日に2度も固まっているとか、クラムシェルモードで使うことをためらってしまう。

やはり自分でバッテリを入れ替えたのが影響しているのだろうか。その可能性はなきにしもあらず。クラムシェルモードでの運用が原因、というよりは、自分でバッテリを入れ替えた際に何か微妙に問題を起こしてしまったと考えるほうが自然だものね。

完璧にだめになったのであれば諦めもつくが、中途半端な状態が一番困る。

とりあえずPCクーラーを引っ張り出してきて、久しぶりにMacを机の上に開いた状態で運用している。せっかくスタンド作ったのになぁ。

これでもまだ落ちるようなら、自業自得ということ。安定するなら熱暴走のせい、ということかな。外部ディスプレイつかってるせいか、開いた状態でもかなり熱持ってるからなぁ。

さりとてPC探すのはめんどい

いっそのことMacから乗り換えるかとも思わなくもない。さりとてPCを探すのはそれはそれでめんどいしなぁ。

かといって自作する気力もないし。結局Macに落ち着くのだ。

頭もオーバーヒート

久しぶりに一日中プログラミングやってたら頭がオーバーヒートしそうだ。こういう意味でもプログラミング能力が衰えてきてるんだろうなぁ。

思考力もだが、根気がなくなってるよな。

エネルギーがありあまってる

癇癪起こすのはエネルギーがありあまってるからなんだろうな。

朝起きてPC使おうと思ったらMacがトラブってて、普段なら癇癪起こしてるんだよ。でも今日は前日の地域の草刈り作業で疲れてたせいか、怒る気力すらなかったのさ。

淡々と対応してたけど、普段からこういう精神状態ならいいのにと、我ながら他人事のように思いながら作業してたわ。たしかに当たり散らしたところで何も変わらんしなぁ。怒るだけエネルギーの無駄遣いだもの。それでも癇癪起こすってことは、それだけエネルギーがありあまってるってことだろう。

普段からしてる意識してないレベルの小さな我慢とかで鬱憤が溜まってるってのもあるかもしれないけれど。

チップソーが切れないとは

なんかようやくチップソーが切れない状態がどういうものかが分かった気がする。

チップのほぼすべてが飛んでしまった状態のチップソーで草刈りしてたんだが、まあ切れない。普段なら力技で強引にえぐりとるように刈ってるからか気になってなかったが、疲れてるとそれをするのもしんどくてな。ああ、これが切れない状態ってことかとしみじみ思った。

リファクタリングもすべきな気がする

AtCoderの問題といてて、気付きがあった。

はじめのうちは解き方がわからん、というレベルだったのだが、次第に実装が問題になってきた。自分の書いてるコードが汚すぎる。

実装力が思考力に追いついていないので、各コードがとにかくとっちらかってる。とっちらかってるから、変なところでバグを作り出す。

競技プログラミングではコードをきれいに書く能力は育たないとか思ってたけど、全然そんなことなかったわ。むしろこの能力も伸ばさないと全然ダメだわ。こういう処理を実装すれば正解が出せると分かっても、どうやって実装すればよいかがわからないとか、実装はできるがごちゃごちゃしててデバッグしづらい、わかりにくいとかで足を引っ張ってる。ここがスムーズにできればもっと効率良くなる気がする。

そしてこれはとりあえずACだけしたコードを改善することで改善していけるのではないかと思う。テストコードは書いてあるので、デグレしたらすぐに分かるし、もっときれいに実装できるようにリファクタリングするのも力入れるか。

地味なストレス

なんか地味にストレスがたまっているのか、ストレス発散のために食べてるような気がする。体重増えてきてるしな。

雨が続いて作業ができないのが地味に効いてる気がする。作業小屋でなんかすればいいんだろうけれど、雨が降ってると移動の際に濡れるので工具を持ち運びするのがためらわれるので、結局作業できないに等しいのよね。

最近物理的になにか作ることから離れてるのが効いてるのかもしれん。なんか作るか。

ご意見はこちらまで