トナーの交換

トナーが少なくなってるぞとプリンタからの警告が出てだいぶたつ。

一応換えのトナーはすでに用意しているのだが、まだ印刷できてるしなぁと様子見している。この様子見もすでに1ヶ月くらいたっているわけだが。

ついにプリンタがトナーを交換しろと言ってきたが、無視して印刷する設定があるのでそれを使ってみることにした。うん、まだ印刷できるな。

バカ正直に交換するのも、トナーが残っているのにもったいないとなるので、使い切りたいところ。印刷結果が薄くなってもうどうしようもないってなったら交換したい。

でも印刷品質を犠牲にできるとこまで使う、という設定があるのはありがたい。やはりレーザープリンタにしてよかったなぁ。インクジェットだとこうはいかんからな。

草焼きバーナー

なんとなく気分転換に雑草を焼いた。中途半端に砕石の隙間から生えてくる小さい雑草は、抜くのが大変なのだ。その点バーナーで焼くとさっさときれいになって良い。

しかし草焼きバーナーをはじめて、新品のカセットガスをセットして使ったのだが、想像以上にすぐにガス欠になって驚いた。焼きだしたら意外と集中してしまって時間はよくわからないけれど、たぶん10分とかその程度のレベルでしか持たないんじゃないだろうか。

焼け焦げるまでやらなくても、熱を与えるだけで枯れるらしいのだが、しっかり焼いて殲滅するほうがいいじゃんね?

でもこの稼働時間だと、経済性を考えても手で抜くのが無理な細かいやつ相手にしか使えないか・・・。便利なんだけどなぁ。

練習が大事か

配線の接続にはんだづけをやったんだけど、何回かやるとコツがつかめてうまくなっていくなぁ。最初はそもそも接続すること自体もぐだぐだだったが、今度はスムーズにできた。何事も経験が大事ということだな。

ご意見はこちらまで