固まる砂モドキ

余ってるセメントと草を抜いた後の土を混ぜて固まる土モドキの施工をしてみた。もともとコンクリで固めてやろうと思っていたところだったのだが、そこまでやると大事だし、まあ適当にやってみてどうなるか見てみるのもいいかなと思ってやってみた。

本当に余ってたセメントを適当に混ぜてやっただけなので、結果がどうなるかはまったくもって未知数。厚みもほとんどないから、明日になったら割れてたとかありえそう。

みすぼらしく草が生えてくるのがうっとうしいのと、雨でべちゃべちゃになるのが嫌だったので、そこが改善されてればいいかな程度で、半分は余ってたセメントの処理みたいなもの。うまく行けばラッキー程度の気持ちである。

本当にきれいにやろうと思ったら、セメントの量がまるで足りないというのはわかったから、すでに収穫はあったといえる。

しかし作業中はものすごい暑かった。一番つらいのがランマを使った転圧作業。かなりしんどい。土を掘ったりセメント混ぜたりするよりも、転圧作業がしんどいわ。

忘れてた

一年書き続けたらしいからこれを読み直してみるかなぁとか思ってたんだけども、すっかり忘れていた。

やる気なくして動画見てたり、眠くて寝落ちしてたりしてた。それなら振り返りやっとけばと思わなくもないが、そういう気力もなかったという。

ご意見はこちらまで