入れたと思ったら

かばんに入れたと思ったら入っていなかったでござる。

受験票に貼り付ける証明写真をとりにいって、写真のサイズが分からんってなった。受験票を持っていってるつもりがかばんの中に入っていなかった。人のことは言えないなぁ。

そもそもサイズをしっかり確認して行けばよいのに。確実を期すために受験票を持っていってサイズを選択しよう、って思ったら実物忘れてたら世話ないわ。

もっとも、サイズはたぶんこれっていうのは把握してはいたんだけど。それで間違ってたら嫌だからと思って、受験票を持って撮影しようって決めてたのでその場では撮影せず、受験票を取りに行って改めて撮影した。

ちなみに思ってたサイズで合ってたけれど。ここは曖昧なまま進めず、確実を期せたということで良かったとしよう。

・・・確実を期すための行動を心がけて抜けがあったことはまあおいておく。

あとはこれが本番の日じゃなくてよかったということにしようじゃないか。

三半規管が音を上げる

楽しみを感じる前に三半規管が音を上げてしまう。

3Dのゲームだからってすべてが駄目なわけではないけれど、視点をぐるぐる動かして探索する系は苦手、ということだろうか。

FF7Rもダークソウルも私には無理だった。楽しみを感じる前にもう気分が悪くなってしまう。体質的に継続できないので、もういいかってなってしまう。

ご意見はこちらまで