単4電池

充電池の話。

単三電池はあまってるんだが、単4電池はなぜか1本だけ存在している。たぶん4本セットで買ったものだから残り3本あるはずなんだが、いったいどこにあるんだろう。どこで使ってるかな。

電池を使っていそうなデバイスをいくつか探ってみても、どれも単三電池だった。

そもそもここしばらく単4電池の充電をした記憶がないので、よけいにどこで使っているのかわからない。

ワイヤレスキーボードの電池がなくなったので必要になり探したのだが・・・。こういうときワイヤレス製品は辛いなぁ。

今のキーボードの前は、太陽電池で電池交換不要なキーボードを使っていた。そもそもソーラーパネルで発電した電力をためる電池が内部に入っているのだが、その寿命が来て使えなくなってしまい現在に至る。

とりあえず電池の電圧をはかり、2本のうち1本だけ電圧が落ちていたので、その1本だけ充電池と交換した。電池をダイレクトにテスターで測っても正確ではないらしいけれど、まあ動くようになったからしばらくこれで凌ぐことにする。

しかしこの単4電池、以前も探し回ったんだよなぁ。そのときはペンライトに使うためだったので、まあ今でなくてもいいやと先延ばしにしてしまったのだが。

単4電池使っているデバイスもいくつかあったのだが、どれも充電池ではなかった。いったいこの半端な電池の相棒たちはどこへ使っているのか・・・。

チェーンソー

木を切るのにチェーンソーでないと厳しそうということで買うことになった。

チェーンソーといっても具体的にどの型番のものを買うのか非常に悩ましい。携帯性を重視するのか、切断能力を重視するのか。

携帯性を重視したほうがよい気もするが、さりとて切れなくては買う意味がない。そして切れるかどうかを判断するにも、困ったことにできるだけ多くの状況に対応できたほうがいいくらいのふわっとした感覚しか持ち合わせていない。

それは具体的にどの木を切るか、というのが明確ではないからだろう。もしくは、将来的にもっとごつい木を切る可能性もあるから、というのもあるかもしれない。

結局パワーを重視したが、どうなんだろうなぁ。オーバースペックになっても、それは取り回しがしんどいだけになって使いづらいということになりそうではある。

しかしよく考えてみたら、レシプロソーがあるのだから細い枝打ちなどで小回りが欲しいときは、チェーンソーではなくそっちを使えばいいのか。そう考えるとパワーを重視したのはたぶん間違ってない。

差し障りのない事

最近どうでもいいことしか書いてない。ほぼ惰性で続けられているだけだ。

理由としては、以前と比べると吐き出さずにはいられないという状態からは脱したということだろう。あとは本当に書くようなことを何もしてないというのもある。

ご意見はこちらまで