ツタの根

やはりツタの根は深いらしい。抜こうと思ってもかなり深くまで根付いてる間食はあったからなぁ。

ツタは引っ張るととかげの尻尾切りのように途中ですぐにちぎれてしまうんよね。そのくせ根っこのあたりになると太くてかなり頑丈な状態になってる。非常にやっかい。

対策としては根っこに除草剤を注入するのがいいらしい。というかそれくらいしかわからなかった。

除草剤いれるのは周りのからしたくない木にも影響ありそう。それもあって、とりあえず根の切り口を焼いてみた。草焼きバーナーで雑草を焼くとわりとすぐに枯れてしまうので、切り口焼いておいたら枯れるかなと、そんなノリである。実際に効果があるのかは知らない。というよりは、効果があるなら今後採用したい手法だなと思って、実験しているというのが正しいかもしれない。

作業着の衣替え

普段着の衣替えは進めているが、作業着についてはまだ夏の頃のままである。

いまだに半袖のツナギ+接触冷感シャツの組み合わせ。ツナギが半袖なのはまだよしとしても、だがさすがに接触冷感シャツはこの時期には少し肌寒いかもしれん。

日陰で作業してるとさすがに冷たいからなぁ。あと作業後が辛いかもしれん。

冷気がくる

部屋にいても冷気が襲ってくる季節がやってきた。もう少し厚着しないとつらいかもしれんな。

オイルヒーターを出すほどでもないだろうが・・・さすがに風呂上がりにずっといたら風邪引くレベルではある。

技能試験対策

気づけばまた一週間過ぎていくわけで、悠長に構えてる場合じゃないなぁ。

配線の長さのとり方についてはなんとなく把握できたが、やはり全体練習してみないとなんとも言えないんだよなぁ。

そして全体練習する前に、複線図の対策が要るのかなと思っている。いや、作業時に複線図を見る練習、の方がいいのだろうか。

どちらにせよ、普通に複線図書いただけでは見づらいんだよね。必要なのはどの色の線とどの色の線を接続するかだとは思うんだが、それがわかりやすいように作図するか、別記するような工夫が要るんじゃないかなと。

ご意見はこちらまで