生木から材を作る

剪定した生木を使って丸棒を作ってみた。ペーパータオルを引っ掛ける棒として使う。

比較的真っ直ぐなイチョウの枝を使った。枝分かれした節の部分をナタでざっくりとならした後、鉋を使って皮をむいていった。最終的にナタでえぐった部分がえぐれすぎて変に目立ってしまったので、最初からカンナでやったほうが良かったかもしれない。

別に真っ直ぐにする必要はなかったが、かんなかけしてたら楽しくなってしまい、思った以上に細くなってしまった。それでも十分な強度がある。

曲がったやつだとこの作業はちょっと難しそう。鉋で削りたくても刃がかからないだろうから。反り台鉋があればいけるだろうか。もしくは南京鉋とか使うのか。

スマホ

親がついにスマホに機種変をした。

私としては操作を教える手間がかかる。代わりに不慣れな人がどうやって操作するのか、どういうところに引っかかるのかを間近で見れるいい機会でもある。普段無意識に使っているスマホを、どのように認識しているかを言語化しようとするので、その点でも新たな気づきが得られて面白い。

横で操作しているのを見ていると、やはり何が押せるボタンなのか、何が求められているのかがわかりにくそうであった。Lineでお店のアカウントを友達に追加するのも難しそうであった。まあLineは私もよくわからないのであれだが。

しかしまあ、個人的にはもう大手でスマホを契約することは一生ないだろうなと、付き添っていて強く思った。スマホを契約してまず触るのが店の人っていうのがもう受け付けない。だって初期設定以外のこともやってるからね、明らかに。そこに関して詳しく説明はなかった。

それは端末代金を値引きする代わりに、オプションサービスの加入を必須としているからってことなんだけども。でもそこで加入したサービスに対してどうやったら利用できるとかの説明はない。結果、よくわからないサービスが入ったままになってしまう。

スマホを契約しに行ったらよくわからないオプションサービスてんこもりにされた、なんていう話を目にすることもあるが、そりゃこんなことをされてたらわかるわけねえ。

スマホの初期設定なんか難しくない、というのはできる人の意見かもしれん。そもそもよくわからない人にとっては、Googleアカウントを設定したりすることすら難しいのだろう。Lineの使い方教えてとショップに行く人だっているのだから。実際契約している最中にそういうおじさんが来てたが、そういう人の相手をする原資が契約時のてんこもりオプションサービスになってるんだろうなぁ。

でも詳しくない人からしたら、契約したものの設定できなくて使えないってのも困るもんなぁ。

ただ個人的には、自分の携帯を最初に触るのが赤の他人ってのがちょっと受け付けないわ。

手数料

振込手数料や入金手数料がかかるから、なかなか銀行口座のお金を調整できていない。

さすがに残高が乏しくなってきたので資金移動をしないといけない。しかし振り込みでやるには手数料がかかる。資金移動のためにATMに行くのもなかなかめんどい。

ATMにいって入金しようにも、これはこれで手数料がかかる。銀行によってはいらないところもあるが、うちのは入金時も手数料とるところである。平日に行くしかない。くそめんどくせえ。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

なにか1つ気に食わなくなると、連鎖的に次々嫌いになっていくよなぁ。

Jetpack Compose

雰囲気はわかった。ただ、具体的にどうやって運用していけばいいのかってのがよくわからん。

Composableは再利用しやすいように組んでいく。が、階層が深くなると状態の受け渡しがめんどくさくないかって思ってしまうのよね。まあ使っていけばそのうちわかってくるんだろうか。

どうも王道なやり方をしってからやろうって思ってしまうんよね。それじゃよくない。

手を動かして慣れていくことでつかめることもあるだろうさ。もうちょっと気楽に「とりあえずやってみる」精神をプログラミングにも適用していきたいものだ。

水場の作業台

外の水栓の横に作業台を作った。ブロック積みの実績を解放した。

見様見真似で積んだので、強度が足りてない気がする。でもまあ、3段だし崩れて困るような場所でもないのでまあいいかな・・・。

水盛りで水平を確認したりしたけれど、細部が詰めきれてなくてなんか斜めっている。いや、詰んだブロック自体は問題ないのだが、既存のブロックと高さがあってないっていう意味でだけれど。

水盛り自体はうまくできた気はするけれど、遣り方がなってなかった。杭をぶっ刺して基準としたが、その杭が微妙に動くしそもそも必要なラインに設置できてなかった。でも次回への糧になったと思えばいいだけの話。

水盛管はペットボトルとビニールチューブで自作してみたのだが、なかなかいい感じにできたと思う。

作業台は当初ベニヤ板を配置するだけにしようかなと思ったが、それだと強度が足りなさそうだったので、下に木枠をつけて補強した。ちょうど野ざらしにしてあったごつめの木材があったのでそれを利用した。虫食いだらけだが、一応防腐塗料で保護した上で使った。強度的にはしっかりしてる。

外に置くものだからベニヤ板も木材も防腐塗料で塗装した。塗料の乾燥を待つのがもっとも時間のかかったことだろう。なんだかんだで実際の作業に着手してから完成まで4日かかった。

PPPoE

光回線を切り替えることにした。

今までV6で接続してたものを、回線切替のためにPPPoE接続に変える必要があったのだが、これがこんなに遅くなるなんて思いもしなかった。V6の恩恵ってすごかったんだなぁ。

回線の切り替え手続きが終わるまでこれで我慢しなければならないのだが・・・割とストレスフルである。少なくともあと1週間位はこのままだろうからなぁ・・・辛い。

ご意見はこちらまで