凍らすジェット殺虫剤

俺この製品の評価マイナス1にしたいわ。冷凍ジェットがマイナスなだけに。なんやのこれ、マジ役に立たん・・・。というか、使える状況が限定的すぎるでしょ。天井付近に要るやつに中途半端に吹きかけたら暴れまわって物陰に隠れられてめっちゃめんどいことになる。地面付近で停止してる状態じゃないと使えないよ。ちゃんと注意書きに書いとけ。ついでに殺虫できねえし。解凍されたら動き出すしな、ムカデ。

もう、ちょっとレビュー書き直そ・・・。マジでね、ムカデ対策ならバルサン炊くほうがよっぽど効果あるよ。バルサン炊いた後にそのへんにムカデの死体が転がってる状況にでくわすだけだけども。あの現象はおそらくバルサンによって散布された薬剤の上をムカデが動き回って徐々に弱ってひっくり返って死んでるんだと思う。もう定期的にマジでバルサンしよう。こんなナチュラルにムカデに出くわす場所でおちおち寝れやしないよ・・・。

ていうか、折角早く寝れるよう早く風呂入ってそろそろ寝ようかってときに、ふと上見たらムカデがいるとか何なのよ。おかげで冷凍スプレーのクソさを再認識してしまって、レビュー更新せざるを得ず、ついでにAmazonのレビューにも書いとこうかなこれ。何ならお客様センターに苦情いれてもいいぞこれ。

そんなことするからまた寝る時間がいつもと同じになるじゃねえか・・・。折角いい感じで眠気もあったのに、ムカデのせいで台無しだよ・・・。

マットレスの使い方

マットレスってダイレクトに使うもんなん? ダイレクトいうても、敷きパッドはつけて、プラスシーツをつけてって感じで。まあうちはシーツはめんどいからつけんけども。

んで、うちはさらにマットレスの上に敷布団敷いて使ってたんよ。もしかして使い方まちごうてた? この眠りの質が悪いんは、マットレスのせいやなくて、実は敷布団のせいだったりしてたり? と思って敷布団外して寝てみた。やっぱあんまり変わらんかったわ・・・。

そもそも敷布団敷いて使うようになったの、マットレスが硬すぎて肩が痛いって感じるようになったからだと思うわ。肩が痛いっていうのがもうマットレスに横たわった瞬間から痛いんよね、固めで頼んだのは俺なんだが、ここまで合わんとは・・・って感じたのを思い出したわ。

やっぱマットレスが原因やないかい。ちょっと今度ニトリにでも行ってマットレス実体験してみて、ほんで買ってみようかな・・・。

寝起きの声

OK,グーグルって言っても寝起きだとまったく反応してくれない問題について。別人だと思われてんのか、ちゃんと発音が認識されてないのか。照明つけたくても反応してくれないこの悲しさよ。

快適な眠りとすっきりした目覚めを迎えたらもうちょっと普段の声になるんやろうけど、最悪の寝起きでは声もでえへんで・・・。

スタイルシートをscreenにだけ当てる

なんかポリシーでもあるんかな。印刷されたくないとか? まあ開発者ツールでmedia=”screen”だけ消して印刷したけど・・・めんどいな。

オトナシート

自分の部屋の壁に貼るのがいいかもしれん。壁が振動伝えてきてるからな・・・。クロスの上から貼れるんかいな。別にクロスいらんし剥がしてもええけども。

いや、まあ振動源に直接貼るのがええんやろうけども。新品の洗濯機になぁ・・・さすがになぁっていう気持ちと、別に洗濯機だけやのうてトイレからの音とかも筒抜けとかあるからな。クロス全部引っ剥がしてなんか遮音シート化なんかつけてやったらええ気がするんやわ。

ていうかメーカーページ見てたらマグネットタイプのやつとかあるやんけ。これなら貼り付けられるで。

まあまずはこのマグネットシートをつけてみてどないなるかをチェックやな。ほんでついでに壁もなんとかできたらええなと思っとるんやけど、なんかええもんないかな。

壁が薄いせいなんかしらんけど、部屋の壁自体が振動伝えてきよるんよね。低周波音してるとき、壁に手を当てたら振動してるのが分かるもの。クロス全部引っ剥がしてこのオトナシート全面にはりつけるとかな、やろうお思ったらできるし、俺はやることに躊躇はないで。あんまり効果なかったらもう部屋のクロス全部剥がして、ホワイトボードシートに張り替えたるわ。めっちゃ方向性変わってるけども。

いやだって、部屋中ホワイトボードの部屋とかあこがれへん? 絶対あこがれるやろ。どこに何書いてもオッケーなんやで。最高やんか。いちいちちっさいメモ用紙取り出さんでも、ぱっと立ち上がってペンを片手にプログラムの図とかアルゴリズムとか書き出すわけよ。おもろいと思わん?

話逸れたけど、まあクロスにこだわりはないっちゅうことよ。むしろ自分の手でリフォームしたいくらいやもん。リフォームしてもらった家やけども。

なんか知らんが関西弁戻る

しばらく消えてた関西弁が戻ってきたな。理由は何やろな・・・あれよ、なんかしばらくブログ一気に更新したりしてたから、そっちのである調が移ってたんやと思う。なんか自分でも混乱するもん。

Switchのゲーム

なんやゼノブレイドが出る予定だったり、聖剣伝説3のリメイクが出る予定だったり、めっちゃ欲しい。めっちゃ欲しいんやけども、Switchまるで起動してないわ。そんな暇がない・・・。

大体FF12やったかな、それ買ったのにまだ最初のところで止まっとるし。ドラクエ11やっけ? あれもやりたいなぁ思ってるんやけど、それどころやないし。

そういえばゼルダの夢を見る島だっけ、あれも出るんよな・・・あれもやりたい。

ただゲームやりだすとゲームしか目にはいらんくなって、他のことそっちのけでゲームに熱中してまうんよね。つくづくマルチタスクへたくそやわぁ。

過去の例でいうと、寝ても覚めてもラグナロクオンラインとかさ、あれが一番中毒状態やったと思うな。中毒で言えばソシャゲのスタミナ無駄にしたくない病も中毒みたいなもんやな。今はもうスタミナ溢れようがどうでもええわって感じになってるけど。

コンシュマーゲームで言うと、社会人になって一人暮らししてた頃、あまりに熱中してほぼ飲まず食わずで最後までやりきってしまったのがひぐらしのなく頃にやったな。PS2かなんかで出てたやつね。先が気になってしゃーないから朝からずっとやり続けてた気がする。一応一日で全部やったんやなかったかな。あの頃は若かったから、翌日職場でネタにする程度の体力はあったな。確か徹夜してたはずな気がする。徹夜まではいかんか、軽く仮眠を取る程度でゲーム終わらせてから仕事行った気がする。

何事も中途半端なところで止めるのがすごい気持ち悪くてなぁ。手を付けたら最後までってなりがちなんよね。体力・集中力が続けばの話やけども。

ていうかこんなこと買い取る前に、机の受け入れ準備しとかんといかんがな。今日届く予定やからな。すでに椅子と机につけるラックは届いてるんやけども。

吉田沙保里さんの霊長類最強について

もうご本人がネタにしてるっぽいからまあいいのかなって思うんだけどね、それに乗っかってなんかネタのように言い続けるのどうなんかなぁって思うんよね。本人がいいならいいのかもしれんけど。ていうか吉田さん美人さんよね。霊長類最強なだけあるわ。

なんでこんなこと書いたかって言うと、前の職場で同じようにネタにされて、「まあ私だからいいですけど、そういうのセクハラですからね」なんて受け流してる先輩がいてさ。まあネタにしあってるのはその先輩と大先輩だけの間だけだったし、そもそも人数少ないからそれがネタで言ってるのか、マジでセクハラしてるのか、それとも二人の関係性だから成立してんのかはよくわかんなかったんだけども。

そういうのセクハラですとか本人に失礼ですとか正すべきだったんかなぁってふと思ってな。Twitterでなんか霊長類最強コメンテーターみたいな画像が回ってきて、それを思い出したんやわ。

テレビで活躍する以上、そういう肩書というかネタがあった方がオイシイっていう考え方もあるけれどさ、それをネタにしていじってる時点でなんか、テレビってやっぱ低俗やなって思わなくもないわけよ。そういう身体的な要素とか特徴をいじって笑いに昇華させようっていうのは、ご本人にとっては大切なことやと思うけれど、それって本当に傷ついたりなんかわだかまりがあったりとかしてないんかなって。

こういうのってポリコレっていうんかな。まあ俺は、その画像を見て過去の職場の先輩のことを思い出したってだけで、何か言いたいわけでも正したいわけでもないねん。

ただな、めっちゃ美人さんの吉田さんを未だに「霊長類最強」とかいっていじるんどうなんっていうのは思ったわけよ。何の番組の画像なんかはしらんけど、NHKやったらそういうとこやでNHKって言うところやぞ。まあ民法ならまあ、うん、まあええわ。同じことやけど、NHKに対してほどの怒りにはならんけども。

座椅子生活からのおさらば

ついに机と椅子がやってきた。Bauhutteシリーズで揃えました。組み立てにえらい時間かかったけど、完成したらええ感じですわ。

組み立ては机が一番簡単やったかな。ネジの作りとかもそんなにおかしくなかったし、素直に組み立てられた。まあ足の前後を間違えて取り付けたとかいうアクシデントはあったけれども。細かいレビューはまた後ほどするけど、やっぱ高さを微調整できるんがかなり便利。ただ、机を支える足が中央にしかないんが微妙なとこよね。そこに背面補強フレームあるから、足伸ばしたときに普通に当たる。そして床面の奥っ側にこれまた補強フレームとカバーがあるんやけど、これもすげー邪魔。なんかの収納に使えそうで使えないこの絶妙感が最悪に邪魔ですわ。足を伸ばすときに邪魔なんで、クロスバーは取り付けてない。補強フレームの時点で邪魔なのに、クロスバーなんかつけてられんわ。

次いで苦労したのはデスクラックですかな。デスクラックのレビューもまた後ほどやけども、一番上の背もたれ付きの棚が、なんで並行なんかが俺は不思議でならん。ここは微妙に後ろに向けて傾斜つけるとこちゃうの? 自信とか起きたときに前に落ちてくるやん、ここに載せてる本とか。まあ傾斜が合ってもおちてくるかもしれんけども、なんか落下対策を別途考えなアカンという点がめんどいな。あと、組立時にこれは完全に俺が悪いんやけど、ひとりで作業してたもんやからクランプの保護カバーが1個吹っ飛んでしもうた。吹っ飛んだっていうか、机に付けるときにクランプの広さが狭すぎてちょうどすれすれ通って剥がされてしまったと言うか。あまりのクッションつなぎ合わせて代わりに使ったけども。

最後は椅子。ゲーミングチェア。これはな・・・最初に組み立てたんやけども、ネジ穴の精度がクソすぎて組み立てどころの話やなかったわ。最初は手でねじ込んで、それからドライバーやレンチなどを使ってねじ込んでくださいって説明書に書いてあるけど、もう最初の段階から無理やもんな。パーツをつけようとしてネジが手で回らないんじゃなくて、単純にネジ穴にネジだけを入れようとしても入らんってことね。どうしたかって、ある程度直角に入ってるかなってところで無理やりねじ込みですよ。曲がったら保証しませんとか言う前に、ちゃんとした精度で作っとけってブチ切れてた。

完成した椅子は、まぁええんちゃうんかなって感じ。リクライニングした状態は最高に気持ちええな。オットマン欲しいって思うわ。けど、うちにあるなんていうんやっけ、カラーボックスかな、キューブ型のボックスが丁度あったからこれをオットマン代わりに使うことにした。あんな1万もするやつわざわざ買わんでもええやろ。ただ、カラーボックスがでかい上に、後ろには20cmくらいある補強フレームがあるから、机の真ん中より手前まで来ててすごい邪魔・・・。ちょっと余裕を見て丸鋸で少し奥行き短くしてやれば使いやすくなる気がする。

まあ細かいことはレビューで改めて書くわ。座椅子による不便な生活からおさらばできたのだけで十分やわ・・・。

何の因果か、別の日に注文したんだけども、同じ日に全部届いて助かったわ。

しかし机の下のスペース、なんかすげーもったいない空間になってんのよね・・・。なんとかならんかなぁ。特にこの補強フレームの上、幅とりすぎなくせに強度なさそうで何をおけばええんやろって感じ。ていうかこのカバーいるんかな・・・。

いやしかし、リクライニングして本読むのめっちゃ楽やわぁ・・・苦労して組み立てたかいがあるっちゅうもんや。

ご意見はこちらまで