AbemaTVでアニメを見ながらフィットネスバイクを漕ぐときに、ちょっと心拍数を測ってみた。Android Wearを使って計測したので、参考値程度のものだろうけれども。そうしたら思っていたより心拍数が低かった。つまり、運動強度が低かったということだ。

ダイエット目的だと、運動強度40%〜60%程度が最適であるらしい。しかし、普段の感じでこいでいたら40%にも至ってない感じだった。

自分としてはそれなりにスピードつけてペダルを回していたつもりだったのに、これではほとんど意味がないと知ってびっくりだ。そりゃ長いことやってもなかなか体重が落ちる気配が感じられないのもうなずける。

運動強度は最大心拍数と平静時の心拍数との差で求める。

最大心拍数は、計測するのはほぼ不可能なので年齢から求めるのが一般的だそうだ。220から年齢を引いたのが最大心拍数の目安値とのこと。

平静時の心拍数は、ぼけーっとリラックスしている時にはかった脈拍。

もろもろ計算して、だいたい120くらいの脈拍を目安に運動をすることにした。これが結構きつい。脈拍120を目標にやった次の日には、内ももが若干筋肉痛になった。

ただその分効果はあるなと実感できていて、ちゃんと脂肪が燃焼しだした(=体重が減りだした)。ようやく体重が1kg減ったと言える程度には安定してきた。

こうしてみると、今まで2週間ちかくやっていた運動は何だったのかという気になる。TV見ながら室内で運動なんていうのは便利で手軽でいいのだけど、効果のあるレベルにしようと思ったらかなり大変なんだなぁ。

ご意見はこちらまで