なんかしらんけど勝手にOSがバージョンアップされてしまったと阿鼻叫喚なWindows10。確かにユーザの意思を無視して強制アップデート、というか通知がうざい分かりにくいっていうのはイカンだろうと思う。

私自身はWindowsの使用頻度が少ないし、そもそも既にWindows10にしているので、彼岸の出来事みたいな感じで興味がなかった。

でも目の前でそういう事件に出くわすと、まあやっぱり賢いやり方ではないよなぁと思う。別にWindows10で使えばいいじゃないかと思うのだけど、Windows10では使えないソフトウェアを使わざるを得ないらしい。そういうのはWindows10で使えないソフトウェアを作ってるところがダメだと思うんだけどね。

しかし、やはり強制的にアップデート(パソコンに詳しくない人からみたら少なくともそう見える)というやり方は良くないと思う。マイナーアップデートなら強制でもいいとは思うけど。

詳しくない人にアップデートの通知見せてもよくわからないから放置してしまうっていうのは分かる。仮に「アップデートしますか? Yes/No」と選択肢を出しても、デフォルトをNoにしてたらOSが古いまま放置されてしまうんだろう。

デフォルトYesだけど、バージョンアップ後に元に戻すことはできるらしい。ただ、元に戻すという選択肢を用意するのであれば、初めからデフォルトYesにするなよと思う。偏見かも知れないが、一度アップデートしたOSをまた元に戻すなんて、特にWindowsであればおかしなことになるに違いない。

結局バージョンアップ後に元に戻したようだが、そうしたらそうしたでやっぱり調子が悪くなったらしく、「遅い、重い、おかしい」とぶつぶつ言い出した。きっと私がうんともすんとも言わないパソコンに向かって不満を漏らす気持ちが分かったに違いない。

私自身が被害を被っていないからか、このWindowsのOS強制アップデート騒動についてはむしろ羨ましいと思えなくもないでいる。OSの古いバージョンがいつまでたっても駆逐されないAndroidを思えばね。

もう既にAndroid Nという新しいバージョンが正式版としてリリースされる日が近づいている。バージョン7になるのかは知らないけど、そんな開発者プレビューが出ているのに、巷のAndroidのOSバージョンは「6? なにそれ?」みたいな普及率である。ようやく10%を越えたらしいが、もう次が正式版になりそうですよ?

それを思うと、Windows10のアップデート問題は、まあ確かにひどいんだろうけれども、ある意味で羨ましい一面も持ってるよなぁなんて思ってみたりするのだ。

ご意見はこちらまで