電動工具

電動工具買いまくってるのは完全にストレス発散なんだなぁと改めて自覚する。あれ買おうかな、どうしようかな、どこで買うのがいいかな、どこが安いかなとかやってると嫌なことが頭から抜け落ちるからね。

DIYも作業に集中することで嫌なことが頭から基本的には消えてなくなる。単調作業してると湧いてくることもあるんだけど。

作業場所

まじで作業場所どうにかしたい。作業台を用意して、材を用意して、道具を用意して、作業して、それぞれ元あったところへ片付ける。そして舞い散った切り屑なんかの掃除も発生する。そりゃ時間かかる割に作業が進まんわ。

ある程度室内でやっちまおうかなと思わなくもないんだけど、自分の部屋は寝室を兼ねてるのでやりたくない。というかパソコンもあるし、激しく切り屑というかホコリが舞い散る状態にするのは抵抗がある。

春になったらまじで作業小屋作ろう。作業小屋っていうか、もう東屋でいいんだよ。屋根とコンクリの地面があればいいんだ。どうせ壁でしきったところで虫入ってくるんだから、もう東屋でいいじゃんっていう話よ。それだけでもだいぶ違うからね。

でもまあ、ついでに壁つけて簡易的な小屋にすりゃいいんだけど。もしくは物置とかしている納屋を片付けて、作業ができるスペースを作るというのもありだとは思う。

ホームセンターで加工してもらう

DIYでよくホームセンターで加工してもらおうみたいなのを書いてるブログを見るんだけど、加工してもらった材が1cmもズレてたよ。頼むホームセンターはちゃんと選んだほうがいいってことだな。

ズレてた原因は、2×4材のそもそもの長さが1cm短かったっぽい。でも普通、頼んだ長い方の長さで長さ合わせるでしょうが。今回別にその長さジャストで必要だったわけではないから問題はなかったけれど、あのホームセンターの加工精度は信用しないことにするよ。

まあ長物すぎて難しかったんだろうとは思うけどね。12ftの長さの材だったからなぁ。普通の小さい材とかならカットしてもらったほうが精度は良さそう。

端材で作った丸ノコガイド

アルミのエルアングルが中途半端に残っていたのでそれを使って丸ノコガイド作ったんだけどね。いざ使おうとしたら丸ノコのモーター部分に干渉して使えねえんでやんの。なんてこったい。

でもあとから考えたら、丸ノコの刃の深さを調整すれば使えたじゃんって気がついて、そういうところだよなぁって思った。

蟻組み用のガイドを作ろうとしてたんだけど、長さが短くなってくるとカットが難しい。10cmを切る長さになってくると、無理に丸ノコ使わないほうがいいかもしれんなぁ。自作の丸ノコガイド使っても直角が出せるとは限らないから。

こういうときに丸ノコスタンドというか丸ノコテーブルがあると便利なんだろうなぁ。

ヒープ

ヒープを使った完全二分木なるものをお勉強中。ヒープという言葉はなじみがあるけど、面白いデータ構造してるなぁ。

薪ストーブにはならない

私がペール缶で作った焼却炉のような薪ストーブのようなものは、結論から言うと焼却炉だった。これは薪ストーブにはならない。

ならないことはない。大量の薪を常にくべていけば温かい。煙突から炎が出てる状態になれば暖房器具として十分有効。ただ、その火力はすぐに落ちる。中のものが完全燃焼していくので、結構な太さの薪でもすぐに燃え尽きてしまうのである。

だからこれは焼却炉としては有能。火が安定してれば完全燃焼するから煙が出ない。ただ、焼却炉として使うには燃やすものを追加投入する口が小さすぎて使いづらい。蓋を外すと完全燃焼しなくなるので、煙がすごい出る。なんというジレンマ。

次は作るとしたらペール缶でロケットストーブ作る。ペール缶の中に断熱材を入れれば暖が取れる。

今の焼却炉は燃えてないと寒いからね。そしてその燃えてる時間が短いという。

エバンスノット

把握した。なんとなく結び方の雰囲気が理解できてきたような気がするような気がする。つまり分かっていない。

輪っかを作ってその結び目が動かないように引っ張られる側にもう一個結び目を作ることでロープが緩むのを防ぐ感じか。いや、逆かな? まあともかく、そういう感じで結んでるってことでしょう。

自分の今の理解を適当に言ってるだけなのであってるかどうかよくわからんけど。

ほいでロープワークの肝は、解くのは簡単ってところね。だから固結びは使わない。しまったら解けなくなるから。解けてほしくないならそれでいいんだけども。

しかしこのエヴァンスノットを使えば、雑誌とかをまとめるときに便利なんじゃね? 私はどうにもあの十字にしばるのがへたくそなので、始点をエバンスノットでギュッと押さえたらキレイにできそうな気がする。まあ解く必要がないのでエバンスノットを使う意味はなさそうではあるけど。いや、ほどけないように最後をループにせずそのまま通せばいいだけか。

意外とロープワーク面白いな。すぐに忘れそうなのがあれだけど。

塗装するのは省略しようかな

部屋の中に床から天井まで2×4の木材を立てて、服とかかける場所を作ろうと思っている。材は必要な長さにカットしたんだが、当初の予定では塗装するつもりだった。そのためにオイルステインも買っている。

しかし2mを超える長さの木材をどこで塗装するのかという場所の問題がここでも頭を悩ませる。

まず2mの材を塗装しやすいように配置するのが難しい。今日だってそもそも材を切るのにも苦労したからなぁ。

やっぱソーホースがほしいわ。そしてソーホースがあったところでどこで作業するんだよ問題がついてまわるのが悲しい。

しょうがないから表面をヤスリがけで少しキレイにする程度で抑えてしまってもいいかもなぁなんて思っている。いや、せっかく買ったし塗るか? うーん。

日中はDIY、夜はプログラミング

日中はDIY、っていうかしょうがないんだよ、日中にしかできないんだから。日中ですらできないときもあるからね、風が強いとか雨が降ってるとかで。だからできるときにやらないと進まないんだわ。

そして夜中はプログラミングの勉強。アルゴリズムとデータ構造を少しずつやってるってのは最近そればっかだな。

個人アプリを作る方に向けて作業するのも大切な気はしてるんだけど、そっちに今はモチベーションが行かないんだよね。めっちゃ作りたいアプリがないってのが大きいんだと思う。

でもよく考えたら、DIYの方だって完成形まで時間がかかる作業をちまちまやってるわけだから、個人アプリもちまちま作業すればいいじゃんっていう考え方もあるな。ただ、DIYはストレス発散にやってるという違いがあってだね・・・モチベーションが違うんだよ。

AtCoderコンテスト

なんかC解けるぜ余裕とか思ってたら全く解けなかったりするんだよね。これなんなんだろうなぁ。たぶん頭が固くなって思考が狭まってるのが原因だとは思うんだけども。ハマればハマるほど思考が閉じていってどうしようもなくなり、さらに焦ってどうしようもなくなるというループ。

結局unratedになったので影響はないんだけど、なんか安定してCとDはクリアできるようになりたい。

風呂に入ってとりあえず頭リセットしよう・・・。

頭リセットしても無駄だった。

ご意見はこちらまで