体調悪し

正確には昨日からだけども。寝てる最中にめっちゃ汗かくとか、起きたらずっと頭が痛いとか。風邪ですかな。

そんな状態でも集塵機を乗せる土台の制作をやったりしてましたが。昨日は寒くて作業どころではなかったけれど、今日はまあ風もないし、いつまでも先延ばししてても仕方がないので、作業に取り掛かった。

使ってるのはほぼ廃材なので、かなりいきあたりばったりの作りである。台が動かないように足を追加でとりつけてみたけど、掃除するときに動かなさすぎて使いづらい。取り付けたけど外すかな・・・。

あとはちりとりポートを取り付けた。YouTubeで集塵機の台の下にちりとりポート、ちりとりみたいな感じでゴミを集めてあとは集塵機で吸い取るみたいなやつを作ってる人がいて、これは便利そうと思って作ってみた。隙間が空きまくってるので後でコーキングして埋めようと思っている。

高さの調整が面倒くさいかなとか思ってたけど、なんか廃材とベニヤを組み合わせたらちょうどいい高さになったのでラッキーだった。

吸い込みやすいように傾斜をつけるのが難しかった。最終的にはコーキングで埋めるからいいやと隙間が空きまくってる状態でフィニッシュ。

後は土台を動かすための取手をとりつけるのと、ペール缶がちょこまか動かないようにするストッパーのとりつけと、ハンディクリーナーをいい感じに固定、もしくはぶら下げるなりできるものを設置したら完成かな。

ホースが25mmの径なので、大きい木くずなんかを吸い込むとホース内で詰まるのが難点ではあるけれど、ゴミの分離はわりといい感じに働いてくれている。ペール缶に溜まったゴミの量が開けてみないとわからないのも玉に瑕かなぁ。ペール缶開けて中を見るのが割と手間なのでな・・・。

モニタがさすがに寿命かな

Windows用のモニタ、もうダメだと思ってた状態からなんかまだ使えるなって使い続けていたのだけど、さすがにそろそろ限界が来ているのかもしれない。

以前のように砂嵐状態になるわけではないが、画面がぼやけた感じになったりすることがある。完全に駄目になったら分解してチェックしてみようかなとか思っている。が、なかなか完全に駄目な状態にならない。使用頻度が低いからなんとかなってるのかもしれない。

いうて買い換えなきゃダメだなと思った状態からすでに1年くらい経過してるので、実はまだまだいけるのではないかと思わないでもない。

単一始点最短経路

ここでダイクストラが出てくるのか・・・。AtCoderの解説で見かけたのを思い出した。ちなみに初見では幅優先探索の再帰で解いた。

考え方としてはプリムのアルゴリズムによる最小全域木の構築と似てる感じなのかな。違うのが辺の重み最小を選んで広げていくんじゃなくて、始点からのコストで周りのコストを更新して、その中で最小のものを選んで全域木を広げていく感じということか。なるほど・・・?

明日再挑戦してみるか。

拡張デスク

バウヒュッテの拡張デスクを買ってだいぶたつけど、机の奥に配置するのが面倒でとりあえず横に置いてる。買ってからずっとその状態なんだが、もうこの状態でいいのかもしれんな・・・。

L字型になってるのでこれはこれで便利な気もする。むしろ机の奥行きが増えるよりは利便性がある気がする。とはいえ単なる物置にしかなってないのも事実。

とはいえ机の奥に配置しようと思うと、机の上を全部片付けて移動させなければならないので、そのコストがものすごい高いんだよね・・・。机の上だけでなく、机の上のものを置く場所も必要になるし、倉庫番かなっていう感じで机を退避させておくスペースもいるしで作業が行われる気配は一切ない。

ただ現状机の上が散らかってて、どうにかしたほうがいいだろうなぁという気持ちがなくはない。なくはないが、この作業にとりかかるにはちょっと気が重い。

ご意見はこちらまで