昼まで粘る

最近は布団の中で昼になるまで粘る日々である。布団に潜ったらさっさと寝ればいいのに、眠気が来るまでYouTubeとかやってるから起きれないのだけど。早く寝ても結局昼間で粘るので変わりはない気がしてきた。

しかしそんなことをやってると、一日が短い。無為に過ごし過ぎにもほどがある。

ブログにコードを貼り付ける

コードの話をするときに、ブログにコピペでコードを貼り付けるんだけども、GitHubでよくないかって思っちゃうんだよねぇ。サンプルをGitHubに上げるならなおさらそう思うわ。そうするとGitHubのコードは直したけど、ブログは直し忘れましたとか起こるもんなぁ。

一時期GitHubのコードのx行〜y行までみたいな指定でコードを表示するツールを利用して埋め込んだことがあったけど、これはこれでめんどくてなぁ。いつのまにか使わなくなった。というか使い方を忘れた。

サンプルコードの次点でだいぶ労力使ってるんで、そこまでこだわるのがめんどいとか言うからダメなんだろうなぁ。

風が強い

今日も風が強かった。太陽の光は暖かかったからと思って作業しかけたが、風が強くて寒すぎた。今日は早々に切り上げた。ウッドガスストーブの補修ができたからまあよしとしよう。

とはいえ補修したところで使うのかって話ではあるんだけどね。今日みたいに風の強い日だと燃やせないし。小さいから暖を取るっていっても近づかないと効果を感じないし。作業場所の近くで燃やすと家屋が近くて危ないし。なんか作って満足した、みたいなものだなぁ。

火力的には焼却炉のほうが高くて、暖房効果も実感できるんだけど、こっちはこっちで燃え尽きるのが早すぎてやっぱり使い物にならないっていうね。薪くべるのが忙しくて作業どころではないのだ。

無知

今日ホームセンターにいったときに、あ、うちにあるサンドペーパーホルダーだなとか思って何気なくみた工具が、実はサンダーだった。衝撃の事実。

なんかゴムっぽい凸凹した表面してて、これでサンドペーパーすべりにくくしてるんだと思ったら、そもそもこれが削るものでしたか・・・。

これね。

まあサンドペーパーホルダーではないってのは思ってたけどね。わざわざ買ったりするのもあれだし、これなら平面出てて削りやすいかなとか思ってサンドペーパーホルダーの代わりとして使ってただけなんだけど、これ自身が削れるやつだったとは・・・。表面なんかあんまりざらざらしてなかったから、削れるって思わなかったんだよなぁ。

まあ知らないと工具なんて意味不明なもんだもんねぇ。実際今ならあれは毛引きだったと分かるんだけど、当時は意味不明な刃物ついたゴミとしか思えなくて捨てちゃったもんなぁ。毛引き買ったらそれなりに高いのに・・・。もったいないことをした。

集塵機用の土台

台車みたいな感じにする予定で、その台車の土台部分はできたんだわ。これで運びやすいように取手をつけるのと、ハンディクリーナーをいい感じに設置できるようにしたいんだけど、具体的にどうするかが決まってない。端材使って適当にやる予定だけども、適当にやりすぎてバランスを崩したら困るなあというのが懸念点。

特に取手部分は高い位置に持ってこないと使いづらいが、そんな長さのある端材は柱に使うようなぶっといのしかない。こんなの使うと特に、バランスが崩れそう。ひっくり返ることはないとは思うけど。土台にはかなり分厚い合板を使っているので。

取手はともかく、クリーナーを置くないしひっかけておく部分が思いつかないんだよなぁ。いっそ棚みたいなのを作る感じでやるか。集塵用のアダプタ置き場と兼用するみたいな感じにしたらいいし。まあ棚にするなら、どう考えても材料が足らないんだよなぁ。やるなら追加で1×4なり、なにか木材買ってこないと難しそう。

集塵機自体は、これがあることで粉塵の掃除がすごい楽になっていい感じなんだけどね。いかんせん、ハンディクリーナーをペール缶の上においた状態で使ってるからめちゃくちゃ不安定でね・・・。掃除してたらホース引っ張ってペール缶が動いてハンディクリーナー落ちる、みたいなのがストレスになって困る。これが一番の問題だから、ハンディクリーナーが落ちないようにはしたいんだよね。

ご意見はこちらまで