何の成果も得られませんでした

ノミを研いだんだけどね。丸一日かけて結局まともに仕上がらなかった。いやあ、研ぐの難しすぎでしょ。

研ぐ前に比べたらとても見た目はきれいになってんだけど、多分切れ味は良くないと思うんだよね。刃ができてないと思う。見た目はまあまあきれいなんだけどね・・・。

とにかく1本、裏がまったく出なくてね。ベタ裏になってもなお刃先の部分の裏が平らにならなくて、これだけで半日かかってる気がする。

その上、鎬を研ぐのもまた難しい。これ角度を維持して研ぐの無理ゲーすぎんでしょ。いつまでたってもしのぎ面も平らにならない。

一日中研ぎ続けて、結局刃返りも確認できず、なんだかなぁって仕上がりになった。気温的には作業しやすい日だったけど、終わったら徒労感で体調を崩したわ。

これはあれだなぁ。新しくノミ買い直して、それを調整しながら使ったほうが楽な気がする。

研ぐ道具の準備と後片付けも結構な作業なんで、これがまた面倒くさい。その上一日かけても直らない。まあこれは私のやり方が下手だというのもあるけれど、それくらいの労力かかるわけだから、いっそ買い直したほうが早い気がするわ。

とりあえずこの研いだノミを使って作業してみて、使い勝手を確認してみようと思う。ちゃんと仕上がっていないとはいえ、昨日までの状態に比べたら随分良くなってるはずではあるので・・・。

2×4のほぞ接ぎをしようと思っているので、まずは端材で練習をばしてみようかなと思っている。まるで切れなくて、これあかんわってなったらまた研ぐ・・・。で、これはもうだめだってなったら買い直します。

しかし、まじで鎬面の角度維持は想像以上に難しかったなぁ。そりゃ治具を使うってのもうなずけるわ。

あと、まとめて複数のノミを研ぐのもやめたほうがいいな。1本ずつ研がないと、研いでるそばからサビが湧いてくるからな・・・。びっくりしたわ。今度からは一本ずつやるわ。ただ、準備を考えるとまとめてやりたくなるんだよなぁ。研ぎ場がほしい。それより作業場か。

結構力を入れて研ぐのと、長時間の作業だったのと、金属が相手なので、手がズタボロになった。準備に時間かかるのも億劫なんだが、この指へのダメージも、研ぎ作業を先延ばしにする要因だよなぁ。

ご意見はこちらまで