コンプレッサーの防音対策

防音ボックスを作ってコンプレッサーをその中に入れて使おう、とか思ったんだけどね。それでキャスターとかも用意したんだけどね。それ、必要かなってちょっと思い始めた。

ボックスに入れると多分扱いやすくはなると思うんだけど。一方でスイッチを入れるのが大変になったりするので、使い勝手に響くような気がする。箱の中に入れてしまうとスイッチ触るのに箱開ける必要あるし、空気圧を調整するのもアクセス悪くなるし、使い終わったあとのドレン作業が面倒くさくなる。

それに音に関してはたまに使うからうるさく感じるだけで、そのうち気にならなくなる気はするんだよね。実際に草刈り機のメンテする際にコンプレッサーをわりと使ったのだけれど、途中からは気にしなくなったものなぁ。慣れってそんなもんだよ。

箱に入れるにしても、材料がないからね。廃材とゴミと化している大量の衣類を使って防音ボックスにできないかなとか考えていたけれど。徐々に面倒臭さのほうが勝ってきた。

砕石の隙間から生えてる雑草

そのままの状態で抜こうとしたときに、すんなり抜けるやつと途中でぶちっと切れるやつがあるので意外と手こずる。砕石をどかして抜けばいいのだけど、それはそれで面倒くさい。

と思ってそのままの状態でバーナー使って焼いてみた。まあこっちのほうがめんどうだろっていう話なんだけどね。意外とこういう地味な作業嫌いじゃないんだよ。まあやっててこれはねえなって思ったけどね。

根が張ってる状態でバーナーでやこうとしても、なかなか焼けないもの。そりゃ抜いたほうが早いよ。

草刈り

メンテしたエンジン式草刈り機の燃料を使っておかないとというのもあって、草刈りしてきた。電動のほうがええわって思ってたけど、やってみるとエンジン式も意外といいんじゃないかという気になってしまう。

パワーを考えたらエンジン式のが強いのは間違いない。私の使い方の問題かもしれんけれど、エンジン式でやった今日はなんか効率よく作業できたような気がする。

でもやっぱうるさいよねぇ。

あとエンジン式でもやっぱ負荷がかかると刃の回転止まるんだな。まあ当たり前か。

使ってるうちによくわからん存在から徐々に仕組みが分かってきたことから、使うことに抵抗がなくなってきた。こんなことなら、エンジン式のチェーンソーとかそのまま置いとけばよかったなぁ。エンジン式のがあったかどうかよく覚えてないけれど。

ご意見はこちらまで